2004年12月14日

ここのとこマシン壊れすぎ

不動産の仕事で屋外使用が多いせいもあるんだが、
マシンが次々と故障でとてもブログの更新ができなんだ、これが

ものが壊れるのは、俺的にはいい話のきざしなので、悪い気はしないのだけれど、突然起動しなくなる持病をもってるFIVAがメインなのが問題といえば問題なのだが、パッケージ含めて使いやすいんだこれが、なかなか新しいモデルを買おうと思わない、
実際職業柄マシン命なとこはあるんだけれど、FIVAはその点故障も多いけれど未だにバッテリー売っていたり(ベイサンのバッテリーリフレッシュもあるし)、いざとなるとHD換装でヤドカリのように使えるので、壊れた後の問題解決が早のも特徴。

しかしここのとこ、CMOSバッテリー切れ、ハードディスククラッシュ(これが想定外だった)、持病のCPU半田クラックと続いていて、知らない間に全部新品に入れ替わっていたりする。これはこれで考えようで新陳代謝マシンともいえんのだけど、こころの中では、故障に圧倒的に強いミルスペック(アメリカの軍用JIS基準みたいなの)にパスしてる『タフブック』が再び頭によぎる、
時期モデルを何にするのか『悩 み は 尽 き な い』
posted by kagewari at 22:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0