2004年07月07日

今日の東京がどこまで暑いのかしらないけれど

暑い

今はほぼ毎日、どこか屋外を徘徊しているのですが、こりゃ強烈な暑さです、予測どおり自民が苦戦の夏がきそうです、今回の選挙の結果はひさびさに楽しみです。そしてプロ野球の1リーグ問題、

何かこの暑さは、じわじわ回復している景気とともに、ワケのわからん事を言う偉いさんのスケールを、妙に小さく感じさせる気がします。

こんな日は頭も廻らず、ボケーっとしてしまいますが、おそらくそれでいいのでしょう。昔は夏といえばスイカで、昔の冷蔵庫は小さくて入らないので、台所の水出しっぱなし型で冷やして食べたものでした。俺は個人的にはあまりスイカは好きではありません。どうしても「これ野菜だろ」が先にたってしまい、ありがたみをあまり感じないのです、そんなこんなで夏には何を食べるとか、夏だからこんなことするって様式もすっかりなくなり、「暑いので薄着」ぐらいです。
当たり前の娯楽だったプロ野球も、なんだかちょっと前の「金融危機のデマ」とか「流行だけのリストラ」の後追いをしている感じがします。
春になって開幕し、秋に優勝が決まり、日本の季節感のひとつであって大事なものだと思うのですが、、

この暑さが、余計に人の思惑のズレを際立たせているような気がします。
posted by kagewari at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑い夜です

東京に暮らして20年になりますが、これといった空調無しになんとなく過ごしてきました。今でもクーラーが快適なのは最初の1時間で、どうも苦手です。
扇風機を買おうと思ってはや20年ですが、これがなかなか買えない、
自分でも不思議なぐらいです。
確かに俺は北海道生まれで、扇風機もクーラーも無い暮らしをしてきたのだけれど、意地になってるでもなく、なんとなく買いそびれているのです。

暑くて汗だくで不快に違いはないのだけれど、本人自身あまり不快がっていないようです。イロイロ考えた結果「意外と外は涼しい」がひっかかっているらしく、つまりなんとかすれば外と内の環境を同じくできるのであって、、
俺は反射的に常識どおりに行動する神経が無いので、この結論が出ないとなかなか扇風機も買えません。

そのくせ暑いってのが自然現象なもんだから、あまり真剣に格闘する気にもならなく、かといって秋になると涼しくなるじゃないですか。
考えて、買おうかって頃にはいつも秋です。
仕事(不動産)してる時には「エアコン付かないの?あら〜」となるのですが、そういう自分自身はエアコンを付けようとも思わないのであって、

自分の中の「空調対策はこれでいいのか」への答えが出るのに、後5年、、10年かかってしまうかもしれないな、こりゃ。
posted by kagewari at 03:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0